助成金なら埼玉県朝霞市の社会保険労務士【古川史津子社会保険労務士事務所】


更新情報


 
 
 そもそも「助成金」とは何ですか?


 助成金は、融資とは違って、返済不要のお金です。厚生労働省関係の助成金は、事業主が納付する”労働保険料”を主な財源としています。

 では、国が助成金制度を創設している目的は、なんでしょうか?それは、「国が求める働き方・働かせ方」を実現するため、新たな法制度を中小・零細企業まで広く普及させることにあります。
 たとえば、今では当たり前になっている定年延長や再雇用、育児休業制度、パート労働者の正社員化なども、助成金に後押しされたことで、普及・定着が進みました。

 助成金を活用することで、結果として時勢に合った働きやすい職場に変えていくことができます。
 従業員がイキイキと働き、生産性が向上すれば、会社にとって大きなメリットです。

 どんな助成金があるかは、各種助成金のご案内をご覧下さい。
  ※助成金ご案内ページは、ただいま工事中です

  助成金の申請は自分でできますか?

 返済不要の助成金は公的な資金で支えられている制度ですから、その審査は非常に厳格です。そのため、書類の作成が大変であると言う側面があります。

  こうした手続きは、本来は会社がすべて行わなければなりません。しかし、人員配置に余裕のある会社ならともかく、そのような時間と労力を捻出することが困難な会社も多いと思います。
 また、もしその時間があるのでしたら、その時間を使って新商品を考えたり、営業を強化して売上・利益を上げることに使った方が効率的であるとの考えもあるでしょう。

 社会保険労務士は、助成金の申請代行が認められている国家資格です。
 苦手な部分は専門家に任せ、会社は本業に専念するという切り分けも、一つの選択肢です。

 社会保険労務士を活用するメリットは?
 
 社会保険労務士を活用するメリットは、単に1回の助成金をもらうためだけにとどまりません。
 
 助成金制度は、その時々の社会経済情勢によって頻繁に改正され、新しい制度も生まれます。
 私の経験上、一つの助成金に該当する会社は、複数の助成金に該当するケースが多いです。
 
 個々の会社がこうした情報を常にアップデートするには限界がありますが、専門家であれば、会社が知らなかったさまざまな助成金の情報を知っています。

 まずはお気軽にお問い合わせください。





埼玉県朝霞市の社会保険労務士
古川史津子社会保険労務士事務所
Copyright (C) 2010 Shizuko furukawa. All Rights Reserved.